腸の周りに内臓脂肪がたくさん詰まっていたら腸は動きたくても動けません。でも蠕動運動するようにセロトニンを分泌し続けないといけません。
セロトニンの無駄遣いをさせてる原因の一つが内臓脂肪です。

なぜ腸の周りに内臓脂肪がこんなにも付く仕組みなのでしょうか?

🧡食べた食品の中には、血液に乗って体を巡ってはいけない様々な有害物質が含まれてます。それらを脂肪細胞内に閉じ込めておくためです。

🧡脂質が多い食品も血液をドロドロに汚して血管を汚します。ですから腸の周りの脂肪細胞に閉じ込めているのです。

🧡糖分の高い食品も同じで、糖尿病になる前はインスリンが糖分を脂肪細胞に運んで脂肪酸として蓄え、血糖を調整しています。

つまり腸は、内臓脂肪の中に悪い物を貯めて血液を汚さないよう必死に守ってくれてるのです。
なので腸をキレイにする事が健康になる近道だと言えます!